--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.15.22:41
飲んでも飲まれるな!

 


何回も更新に失敗・・・
マジでやる気がなくなります・・・
昨日だって2回も失敗して
諦めただけです。


なんだか天気もあんまりよくないし


 


寒いし・・・


 


心も体もね・・・
そしてギャグも・・・


もちろん天気のことですが



こんな日にはやけ酒ですよ
更新にも失敗するし
寒いしね・・・



やる気の起きないデーモンです。



ほろ酔い気分でいい感じ
ではおつまみを買いにコンビにでも


・・・・・・


ちょっと待って飲酒運転ですか?
いやいや、酒気帯び運転です!
まぁ呑んだ程度の違いだけですね


最近流行ってますね



飲酒運転の事故



流行に敏感なモンで
乗り遅れたくないので
ってなわけには行きません!




ストップ飲酒運転


 


飲んだら乗るな!


乗るなら飲むな!


飲むなら踊れ?


かの有名なアリストテレスは言っていました!?



そんな中、こんなことが発表されたとか???


飲酒運転防止のため、国土交通省は十四日
飲酒運転を防ぐ装置の精度などについて
ガイドラインをつくる方針を明らかにした。
装置を研究するトヨタ、日産、日野の
三自動車会社へのヒアリングを同日始めた。
今後も海外を含めた各メーカーに装置の開発状況などを聞き
実用化段階にあわせて統一基準をつくる。



同省によると、この日のヒアリングで三社はいずれも
「装置の研究段階で実用化時期は不明」と説明した。
海外では、アルコール分を含まない息を吹きかけた上に
シートベルトを締めなければエンジンが始動しない
「安全車」が既に実用化され
飲酒運転防止装置車の運転を飲酒運転常習者に
義務づける地域もあるという。
技術的には国内でも数年内に実現可能な装置とみられている。


ただ、ドライバー以外の人が息を吹きかける成り済ましや
皮膚からアルコール分を検知する装置だと手袋を
はめて検知を逃れる可能性などが考えられ
これらの課題への対策も検討する。


装置の普及はまず
バスやタクシーなどの事業者が中心になる見通し。



ここまでしないとダメ?


まったく常識が常識ではなくなってるね
1人のダメな人のせいで99人が迷惑する感じかな?


 


それにしても実は



自転車も飲酒運転ですから!


残念~!



なんだか懐かしい言い回し?
まぁいまは検問も多いし
気をつけてください


見つからないように!



スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://haranbanjyou.blog54.fc2.com/tb.php/128-e5a730a3