--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.09.22:55
3月9日

卒業シーズンが到来です!


3月9日 レミオロメンの歌です!
いまや売れっ子のレミオロメン
卒業の歌です。


それにしてもレミオロメンって


地味です・・・。


街中で出会っても判らないのでは?
歌は売れてるのにかわいそう・・・。


無駄使いを卒業したいデーモンです。



昨日のポーションの効果は


 


イマイチでした。


 


よって例のように仕事がやばかったです。
寝ないようにがんばっていろいろ考えました。


脳みそフル回転です。


面白いことを考えました・・・。


 


あんまり面白くないけどひとつお話に付き合ってください。


あれはまだ汚い社会も知らない
清らかな青年だったころのお話


学生時代にヨーロッパに行ったことがあるんです
イタリアを回ってフランスへまぁついでにイギリスにも


フィレンツェやパリの風景も
見慣れてディズニーシーに見えて来る始末・・・


日本語も耳に入ってこないし
パンとワイン、そして濃い料理
行ってみると体調管理が大変で
胃薬に頼る毎日ですよ
ついに友達もダウン


そんなある日、夜ご飯がフリーだったので
秘密兵器導入!


 


味噌汁パーティー  in  パリ


を開催します!!!
ってことになって遥々日本から持参した
インスタント味噌汁君登場です!


作り方
インスタント味噌汁にお湯を注ぐだけ!


 


しかし


ここは花の都パリですよ
ホテルの部屋にお湯がなーい
二人が電話をすることに
それで俺がフロントに電話


ドキドキ・・・ドキドキドキ・・・・


あっあの~
おっと『Excuse me hot water please.』


『Yes』
通じた!!!でもその後に
『%#$&’!&”?><@ people』
これしか聞き取れなかった・・・。


たぶん何人分かと???
『5』
そしたら
『5?』
驚いた様子で聞き返された・・・
ここは二人部屋だもんな。じゃあ間を取って
『3』


『OK!』
すぐ電話が切れた・・・
フランス人はせっかちである


5分もしないうちにボーイが登場!
ポットを渡してきた
お湯自体はタダだがチップが・・・


1ユーロ=約130円なり


これでみんなで味噌汁パーティーが出来ましたと
めでたしめでたし・・・


 


そんなこともあったが無事に日本に帰ってきて
友達とファミレスに


そこにいたのはアメリカ系の黒人?たぶん?
でかかったし!


黒人が


『アツイ ミズ クダサイ』


と店員に
すると店員はお湯を持ってきた
もちろん
正解!


熱い水って・・・?お湯だよね?
確かに英語でhot waterですもんね
熱い水で正解なのです!!!


きっとお湯が80度以上
熱い水はいったい何度なんだろう?


 


日本語は難しいのです。


みなさんももっと日本語を勉強しましょう!



FC2ブログランキング



↑↑↑ポッチとクリック希望!投票ください。ランキングでこのブログを探してみてね!


スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://haranbanjyou.blog54.fc2.com/tb.php/14-eb48d494