--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さん『みんな~ご飯よ~!』


子供たち『は~い! 今日のご飯は何?』


お母さんマッシュポテト、チェリーパイ!』


子供たち『欧米か!!!』


お母さん『じゃあ、プロテイン!』


子供たち『パッション屋良(やら)か!!!』


子供A『!?・・・おっ・おかぁ~さ~ん!おしりから生クリ~ム!!』


お母さん『猫ひろしか!!!』


 
wataruさんからのリクエストでした!今朝、電車で寝過ごしたデーモンです。


 


皆さん、今日は何を食べましたか??





最近脂肪が気になる年頃!
ダイエット?でも、ご飯も食べたい!
そしたら、運動をするしかないね・・・
そんな時にこれを食べれば効果アップ間違いない


その食材は


ラム肉!!!


そう、いま流行の羊の肉です!
ジンギスカンで有名なラム肉
そんな毛むくじゃらの羊のお肉のお話です!


 
お肉と言ったらきっと豚、鳥、牛くらいしか思い浮かばないかもしれない
日本では最近になって注目されている。
ヨーロッパなどではメジャーな食肉である
一口に羊と言っても成長に合わせて呼び名が違います。


 


ホットハウス・・・生後8週~16週


スプリング・・・16週~8ヵ月


ラム・・・8ヵ月~1年


イヤリング・・・1~2年


マトン・・・20ヵ月以上の成羊
(日本では生後1年未満の子羊の肉をラム、2年以上をマトンと呼ぶ。)


 


羊は独特の臭みがあり好みが分かれる。
特にマトンは成羊なのでもちろん癖が強くなる!
日本人には、癖がないラムの方が好まれているのでラム肉を紹介します!


 


ラムの肉には体脂肪を燃焼させるアミノ酸の一種


『カルニチン』


と言うものが入っていて体の体脂肪燃焼を促してくれる。
このカルニチンは体内でも作られるのだがピークが20歳
20歳を過ぎると減っていくだけで摂取で補わなければならなくなる。
運動をしても痩せないと言う人はもしかすると
カルニチン不足なのかもしれない・・・。


カルニチン量を豚肉と比べてみると


豚肉・・・18.8mg
ラム・・・85.6mg       (100g中)


比べ物にならない・・・!


 


その上、コレステロール値を下げ、動脈硬化、血栓を作りづらくする作用の


不飽和脂肪酸


もたくさん含んでいる。
9種の必須アミノ酸もバランスよく含まれており
言う事無しのような気がするが
まだまだ!


鉄分ビタミンB群亜鉛などなど
お肉を食べてヘルシーに!
まったく天才だよ羊君!


 


料理の仕方としては


ローズマリーやクミンシード、バジルなど
香草で匂いを消して焼いたりするのがメジャーかな?
ガーリックしょうゆソースなんかもおいしいかも!
まぁジンギスカンが簡単か


これで肉が食べたいけど痩せたい!
というわがままな人にも優しい味方羊ちゃん登場だ!


明日は早速ラムを食べてみたら?
でもダイエットには
努力が必要なのを忘れずに!!!
早くお店に行かないと売り切れちゃうよブログ効果で???


スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://haranbanjyou.blog54.fc2.com/tb.php/6-b5b9fea1